スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tokina AT-X400 AF SD 試し撮り

0P1010112j[1]
スズメとかヌートリアとか望遠レンズで撮りたいなあと思いまして、トキナーの400ミリ単焦点を中古で入手。
レンズだけでカメラの2倍以上重量があります。(これはオリンパスのコンデジで撮影)

1_20081210213508.jpg
20メートル先の掲示板で動作チェック。三脚などは使わず手持ち撮影です。
意外にもオートフォーカスは速く正確で、10年前に製造終了したレンズとは思えません。

2_20081210213546.jpg
続いて深山公園にて試し撮り。やはり400mmとなると手ブレが激しい。
現在使用中の広角が17mm~なので、23倍の画角です。

3_20081210213627.jpg
天気は曇り。ISO感度を上げますがシャッタースピードが稼げません。やっぱ三脚は必要。

4_20081210213652.jpg

5_20081210213714.jpg

6_20081210213735.jpg
右にある鳥カテゴリでは全てこのレンズを使用しています。

7_20081210213756.jpg
絞りF8~F11あたりが最もシャープに写る様子。

IMG_1120[1]
ノートリミング F8、ISO400、1/1250秒、EV-0.3
競艇とか競輪などで動体の追随性も調べてみたいところです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。