スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19期大山名人杯 倉敷藤花戦 第二局

11時40分、倉敷芸文館に到着。整理券を貰って、12時の開場まで並んで待ちます。
01IMG_9354[1]
1番前の席を確保。12時45分開会。挨拶をするのは谷川九段。

02IMG_9367[1]
里見香奈 倉敷藤花(右)に挑戦するのは清水市代 女流六段。なんと珍しく着物での対局。

03IMG_9394[1]
対局は午前から始まっており、公開されるのは途中から。ここまでの指し手を並べていきます。

04IMG_9408[1]
別室のアイシアターに移動。解説の有吉道夫九段と聞き手の村田智穂女流二段。

05IMG_9424[1]
これはタダ捨ての凄い手、6七銀を里見さんが指したところ。間違いが無いか確認する村田女流二段。
なるほど、同金なら5七桂成りの狙いで、思いつかない鋭い手です。

07IMG_9449[1]
ホールに戻ると暫くして清水さんが投了。里見倉敷藤花防衛となりました。

06IMG_9433[1]
これが投了図。

08IMG_9457[1]
この局面で清水さんが1一角成りと香車を取ったのですが、里見さんに3三歩とフタをされ苦戦に。

09IMG_9526[1]
終盤の切れ味は流石です。本当におめでとうございました。

10IMG_9558[1]

11IMG_9565[1]
恒例の抽選会。勝利者予想クイズは里見さんに投票しました。

12IMG_9569[1]

13IMG_9474[1]
誰かカギ落としてないですかー?左手に持っているのは自転車のカギ。
ネット中継も充実していたみたいですが、間近に見るのは楽しかったですね。できれば来年も来ようと思います。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。