スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JT将棋日本シリーズ 四国大会 2011年度二回戦第一局

将棋を観戦するため香川県に来ております。
01_20110730225256.jpg
プロ公式戦の前に小学生大会の決勝があります。最初は低学年の部。

02_20110730225255.jpg
読み上げは安食総子 女流初段。先手が純粋な王手飛車をかけられ苦戦してました。

04_20110730225255.jpg
解説は井上慶太 九段。

03_20110730225255.jpg
お辞儀をしているのは聞き手の中村真梨花 女流二段。

05_20110730225255.jpg
いつものカメラマンさん。

07_20110730225255.jpg
高学年の部は相振飛車でした。

08_20110730225339.jpg

09_20110730225339.jpg
ここからはプロ公式戦。対戦前の抱負を語る深浦康市 九段。

10_20110730225339.jpg
久保利明 2冠(棋王・王将)。

11_20110730225339.jpg
上の写真を拡大してみたところ。JT将棋には十数回来てますが、これは初めての発見。

12_20110730225339.jpg
振り駒の結果、先手になったのは久保2冠。

13_20110730225339.jpg
これはクイズのための封じ手をしているところ。

14_20110730225426.jpg
結果は久保さんの勝ち。棋譜はこちら。▲6四桂から▲8六歩の手筋はとても勉強になりました。

15_20110730225426.jpg

16_20110730225426.jpg

17_20110730225426.jpg

IMG_4524[1]
会場ではチャリティーのミニ色紙が販売されており、安食さんのを一枚購入して帰りました。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。