スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝物館まることセンター

神道山の宝物館まることセンターには、黒住宗忠直筆の掛け軸などが飾ってあります。館内の方がとても親切で写真撮影を快くOKして下さったので、"黒住宗忠"で検索して訪問される方の為に貼ってみることにします。
1_20101114234729.jpg
「天照皇太神宮と書く時は、皇の字にすべての神を籠めて祀り奉る心也。」とおっしゃってます。(誠勤徳顕録124p)

2_20101114234737.jpg
「身も我も心も捨てて天地の たった一つの誠ばかりに」

3_20101114234744.jpg
「神風や伊勢とこことは隔れど こころは宮の内に住らん」

4_20101114234752.jpg
申のとしはしめてよめる「天照神の御とくに悪はさり よろすの善は心にそ有り」

5_20101114234800.jpg
日々家内心得の事
一 神国の人に生まれ常に信心なき事
一 腹を立て物を苦にする事
一 己が慢心にて人を見下す事
一 人の悪を見て己に悪心をます事
一 無病の時家業怠りの事
一 誠の道に入りながら心に誠なき事
一 日々有り難き事を取外す事
右の条々常に忘るべからず 恐るべし恐るべし
立ち向かう人の心は鏡なり おのが姿を移してやみん
黒住左京藤原宗忠六十八歳書



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。