スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JT将棋日本シリーズ四国大会

将棋を観戦するため四国フェリーに乗って高松まで来てます。会場はサンメッセ香川。
1_20100801001420.jpg
いつもの小学生決勝。解説は高橋道雄 九段、聞き手は山田久美 女流三段

2_20100801001429.jpg
高学年の部の藤川君(左)は強かった。受け切って勝つ将棋は珍しいです。

3_20100801001439.jpg
小学生の1年間は大きいと感じます。高学年と低学年の将棋を比べると。

4_20100801001447.jpg
プロ公式戦は郷田真隆 九段(左) vs 渡辺 明 竜王。

5_20100801001455.jpg
振り駒の結果、郷田九段が先手番。

6_20100801001503.jpg
渡辺竜王が棒銀を誘い込むという変わった序盤。

7_20100801001512.jpg
やっとこっちを向いてくれた高橋九段。

8_20100801001521.jpg
結果は郷田九段の勝ち。自玉の薄さを気にしない46金から35銀が印象に残りました。

9_20100801001529.jpg
勝ち進んだ郷田九段(左)は10月2日の東海大会で準決勝を戦います。

10_20100801001537.jpg



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。