スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17期大山名人杯倉敷藤花戦


里見香奈 倉敷藤花に中村真梨花 女流二段が挑戦する、倉敷藤花戦第2局を観戦してきました。

01IMG_7559[1]
開会のあいさつをする青野照市九段。

02IMG_7577[1]
去年清水市代さんからタイトルを奪取した里見香奈倉敷藤花(17歳)。

03IMG_7571[1]

04IMG_7574[1]
挑戦者の中村真梨花女流二段(22歳)

05IMG_7581[1]
午後の公開対局開始前の様子。今年は報道関係者以外の撮影は遠慮するよう何度もアナウンスされてました。
去年は撮影自由だったのですがねぇ。

06IMG_7586[1]
公開対局場(倉敷市芸文館)とは別の部屋で行われた解説会。最高齢棋士、有吉道夫九段(左)

07IMG_7590[1]
聞き手の鈴木環那女流初段。

08IMG_7588[1]
解説会では実対局の将棋盤がモニターされています。

09IMG_7598[1]
再びホールに戻ります。結果は里見さんが勝ち、タイトル防衛を決めました。

10IMG_7608[1]
終局後の様子。

11IMG_7607[1]
さすが里見さんの寄せは見事でしたね。馬で角を取って5八角は見えませんでした。

11IMG_7677[1]

12IMG_7645[1]
倉敷市長が登場。

13IMG_7651[1]

14IMG_7666[1]
深々とお辞儀。

15IMG_7683[1]
開会前に勝利者を予想するクイズがあり、正解者の中から抽選でプレゼントがもらえます。

16IMG_7685[1]
里見勝ちと予想した人は四百数十人、中村勝ちと予想した人は六十人余り、だったらしい。
クイズは正解したのですが。

17IMG_7690j[1]
有吉九段の解説も面白く楽しめました。来年も行く一手です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。