スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬島

岡山市の宝伝港から7、8分で行けてしまう犬島。今回で2回目、2年ぶりです。

1_20090516120316.jpg
風変わりな船内。

2_20090516120415.jpg
美術館「精錬所」ができたせいか観光客が多い。

3_20090516120520.jpg
4_20090516120544.jpg
犬島は銅精錬所の廃墟で有名なのですが、花崗岩(犬島みかげ)の産地としても知られています。

5_20090516120716.jpg

6_20090516120744.jpg
精錬所と反対の方向に歩いていくと山道を発見。山と山の間には巨大な池があり、

7_20090516120900.jpg
頂上には白いヘビが祭られた祠。

8_20090516120925.jpg
島の採石場(東田石材)

9_20090516120953.jpg
これから精錬所の方へ向かいます。

10_20090516121016.jpg
海水浴場の周りには、「未来に生きるMOAI計画」と題して奇妙なオブジェが。

11_20090516121258.jpg

12_20090516121317.jpg

13_20090516121334.jpg

14_20090516121352.jpg

15_20090516121439.jpg
海水浴場の端まで行くと、センサーで人を感知するスピーカーがあり警報が鳴ります。

16_20090516121917.jpg
明治42年から大正8年まで銅の精錬を行っていた犬島。

17_20090516122020.jpg

18_20090516122521.jpg

19_20090516122552.jpg
前回訪問のときは無かった、犬島アートプロジェクトの施設を見ながら帰りました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。