スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経山 (きょうやま)

総社市黒尾にある経山(373m)に登ってみます。
01_20110621191306.jpg
砂川公園に車を停め車道を歩いて砂川の森へ。

02_20110621191306.jpg
案内板に従い北に進む。

03_20110621191306.jpg

04_20110621191306.jpg
経山城跡の標識。右に曲がります。

05_20110621191306.jpg
高度を稼いで行く。

06_20110621191306.jpg
鉄塔350号に到着。向こうに見える鉄塔351号の左側が経山です。

07_20110621191348.jpg

08_20110621191348.jpg
見晴らしの良い快適な道。

09_20110621191348.jpg
鬼ノ城と経山の分岐。右に曲がります。

10_20110621191348.jpg
経山の三角点。

11_20110621191348.jpg
山頂からは鬼ノ城西門が見えます。

12_20110621191348.jpg
南側にある鉄塔351号からの眺め。

13_20110621191436.jpg

14_20110621191436.jpg
ついでに犬墓山に登ることにします。分岐まで引き返し鬼ノ城方面へ。

15_20110621191436.jpg
ウォーキングセンターまでは車道を歩き、側にある遊歩道に入ります。

16_20110621191436.jpg
面白そうな踏み跡がありますが、私有地で立入禁止との事。

17_20110621191436.jpg
こちらから眺める鬼ノ城西門もナカナカ。汗ビッショリになりましたが楽しめました。



スポンサーサイト

貝殻富士

鉄塔巡視路を歩いている時に偶然知った貝殻富士。景色が良かったので、今回はカメラを持って登ってみます。
01_20110617213509.jpg
宮浦の貝殻山登山口です。左の橋を渡ります。

02_20110617213509.jpg
登山口。途中までは貝殻山ルートを歩きます。

03_20110617213509.jpg

04_20110617213509.jpg
ここで貝殻山ルートと分かれます。池の横を進み、左に見える鉄塔を目指す。

05_20110617213509.jpg
ここを左へ。右は池を周回する道。

06_20110617213508.jpg

07_20110617213601.jpg
巡視路は定期的に手入れされており歩きやすいです。

08_20110617213601.jpg

09_20110617213601.jpg
鉄塔140号に到着。

10_20110617213601.jpg
児島湾の眺め。

11_20110617213601.jpg
鉄塔からは快適な尾根道。

12_20110617213601.jpg
ここで右折。左に進むと鉄塔141号。

13_20110617213650.jpg
貝殻富士に到着しました。

15_20110617213649.jpg

16_20110617213649.jpg
210mと低いですが、ほぼ360度の視界。

17_20110617213649.jpg
南側には立派な遊歩道があり、ここから三頂山や八丈岩山、貝殻山や剣山に行けます。
貝殻山方面へ行けば宮浦に下りる道が何本かあります。

18_20110617213648.jpg
少し離れた所から見た貝殻富士。近くの山に来たならついでに寄ってみる価値はあると思います。

龍ノ口山 地蔵尾根コース

龍ノ口山には20ほど登山コースが有るのですが、恐らく最も眺めの良いのが地蔵尾根コース。
01_20110614192227.jpg
これが登山口。ページ下の地図を参照してください。山の北側から登ります。

02_20110614192314.jpg
ずれた位置にある鳥居。

03_20110614192314.jpg
3つに分かれた最初の分岐は右に進みます。

04_20110614192313.jpg
ここで鋭角に左折。右に進むと地蔵岩。

05_20110614192313.jpg
蚊が多いです。

06_20110614192313.jpg
尾根道を進んでいきます。途中分岐がありますが上るほうを選んでください。

07_20110614192313.jpg
中間地点のかさね岩に到着。

08_20110614192345.jpg
大原橋と新大原橋が見えます。

09_20110614192345.jpg
牟佐方面。去年登った甲岩も見えます。

10_20110614192345.jpg
未開封のお酒が供えてありました。

11_20110614192451.jpg
これから向かう八幡宮方面の眺め。

12_20110614192451.jpg
この分岐を左に進むと八幡宮。右は行者尾根コース。龍ノ口山を遊歩道だけの退屈な山と思う人は、この行者尾根コースを歩いて(這って)みてください。(ビックリするほど急登です。自己責任で)

13_20110614192451.jpg
参道に合流しました。八幡宮には寄らず龍ノ口山頂上へ。

14_20110614192451.jpg
ちょっと変わった道から登ってみます。五差路看板裏の右の道を進む。

15_20110614192451.jpg
200mほど進むと右に入口。藪っぽくて分かり難いですが赤いテープがあります。

16_20110614192451.jpg
道はすぐに明瞭になります。

17_20110614192529.jpg
この分岐は右。左に行くと四御神方面。

18_20110614192528.jpg
頂上が見えてきました。

19_20110614192528.jpg

20_20110614192528.jpg
山頂に到着。少し休んで五差路まで戻ります。

21_20110614192620.jpg
先ほどの五差路看板裏の左の道を進むと、左側に踏み跡があります。ここから下山します。

22_20110614192620.jpg
道は最初これぐらいの太さ。

23_20110614192620.jpg
段々細くなります。

24_20110614192620.jpg
6月とあって草が多いです。Tシャツは蜘蛛の巣だらけ。進んで行くと写真3枚目の中央の道に出ました。
登山口はこちら↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。