スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊山(508m) 中尾鉄塔コース~権現道コース

NTN社宅裏の墓地に車を停め登山口を目指します。
01_20110123203350.jpg
今回は鉄塔コースを登り、権現道コースの性根岩を見て下山することに。

02_20110123203358.jpg
猪よりも罠のほうが怖い。

03_20110123203411.jpg
よく整備された歩きやすい道。

04_20110123203421.jpg
鉄塔を潜りながら進む。

05_20110123203430.jpg

06_20110123203448.jpg

07_20110123203502.jpg
ほぼ一本道ですが所々に標識があります。

08_20110123203524.jpg
9合目くらいからは階段。

09_20110123203536.jpg
倒木が道を塞ぐ。

10_20110123203546.jpg
熊山の展望台。

11_20110123203630.jpg
無料の望遠鏡もあります。

12_20110123203638.jpg

13_20110123203648.jpg
ここが下山の分岐点。左が登ってきた鉄塔ルート。右の坂根・権現道ルートに進みます。

14_20110123203658.jpg
さらにここで坂根ルートと権現道ルートに分かれます。左の権現道に進む。

15_20110123203710.jpg
性根岩からの眺め。

16_20110123203721.jpg

17_20110123203732.jpg
こういう道のほうが山らしくて好み。

18_20110123203742.jpg
シダや松林を抜けて下山します。日曜なのに珍しく誰とも逢いませんでした。


スポンサーサイト

外国山(そとくにやま)258m

初めて和気町の外国山に登ってみます。
00_20110119200418.jpg
とりあえず目指すあの鉄塔。

01IMG_5561[1]
公民館の横に看板を発見。

02IMG_5645[1]
確かに看板が無いと分かり難いです。奥に車を停めます。

03_20110119200502.jpg
赤い火の見櫓が登山口の目印。

04_20110119200512.jpg

05_20110119200523.jpg
落し物が枝に掛けてあります。

06_20110119200532.jpg

07_20110119200607.jpg
鉄塔からの眺め。

08_20110119200617.jpg

10_20110119200855.jpg
山頂を目指し北に進む。

11_20110119200905.jpg
数分で三角点のある山頂。

12_20110119200913.jpg

13_20110119200937.jpg

14_20110119200946.jpg
和気アルプス方面の眺め。

15_20110119201003.jpg
さらに北に進んでみます。

16_20110119201016.jpg
途中分岐があり、金のテープが貼ってある踏み跡を歩いてみます。

17_20110119201028.jpg
道が有るような無いような。テープのおかげで迷うことは有りません。

18_20110119201038.jpg
民家の裏に出ました。

19_20110119201050.jpg
こんな所からも登れるとは。気軽に登れる割に眺めの良い山でした。



竜口山(292m)

よく登る龍ノ口山(256.8m)ではなく、その隣にある竜口山です。
元は1つの山だったらしいですが殆ど知られておらず、登る人は居ないようです。
01_20110107171113.jpg
八幡宮が登山口になっています。

02_20110107171126.jpg
草の刈られた林道が続きます。分岐がいくつもあり分かり難いのですが、太い道を選んで登っていきます。

03_20110107171136.jpg
夏に来た時、この青黒い池でスズメバチに襲われそうになりました。

04_20110107171144.jpg
鉄塔50番からの眺め。

05_20110107171152.jpg

06_20110107171205.jpg
登山道は木立に囲まれ展望は殆どありません。

07_20110107171217.jpg
頂上も展望は無し。ひと気の無い山を登りたい人には良いかも?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。