スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王子が岳


天狗山にあった望海三名山の標識を見て登りたくなった王子が岳。車で登ったことなら何回かあります。
01IMG_8568[1]
渋川海水浴場近くの駐車場に車を停め、3分ほど西に歩くと登山口があります。

02IMG_8581[1]
よく整備された道。

03IMG_8622[1]
ニコニコ岩。人が笑った横顔?

04IMG_8617[1]

05IMG_8629[1]
南西に瀬戸大橋が見えます。

06IMG_8634[1]
ニコニコ岩を振り返る。

07IMG_8636[1]
岩だらけの足元。

08IMG_8641[1]
児島方面の眺め。

09IMG_8646[1]
王子が岳の由来。

10IMG_8680[1]
この急峻な斜面のどこかに下山道があるはずなんですが。

11IMG_8664[1]
パークセンターの横に道を発見。

12IMG_8681[1]
最高の眺めを味わいながら下山。

13IMG_8692[1]
鉄の梯子の上になにやら彫ってあります。

14IMG_8698[1]

15IMG_8695[1]
なんと道の脇に岩窟が。修験者?

16IMG_8699[1]
岩だらけの斜面に上手く登山道が造ってあります。

17IMG_8705[1]
登山口にあった石碑。

18IMG_8711[1]
海沿いの国道を歩いて駐車場に戻ります。234mと低い山ですがかなり楽しめました。
スポンサーサイト

天狗山

眺望が良いと話を聞いていた、備前市日生寒河にある天狗山(392m)に登ることにします。
01IMG_8395[1]
神社入り口に登山道の看板

02IMG_8401[1]
望海三名山の1つらしい。

03IMG_8403[1]
シダの生い茂る道を進んでいきます。

04IMG_8418[1]
16分ほど登ったところ。

05IMG_8413[1]
振り返って景色を眺める。

06IMG_8430[1]
これに似たイラストを熊山や小鳥の森でも見てます。描いているのは誰なんでしょうか?

07IMG_8428[1]
だんだん背が高くなるシダ。夏は厳しそう。

077IMG_8446[1]
日生諸島が良く見えます。

08IMG_8451[1]

09IMG_8456[1]
頂上に到着。写真を撮りながら登っても50分ほど。手頃な山です。

10IMG_8459[1]

11IMG_8467[1]
北方面の眺め

12IMG_8470[1]
東方面

14IMG_8489[1]
西方面

15IMG_8476[1]
頂上にある案内図に従い、三ツ池ルートで下山することに。

16IMG_8494[1]

17IMG_8499[1]
景色を楽しみながら下山。

18IMG_8511[1]
池が見えてきました。

19IMG_8522[1]
明治13年に建設されたという奥池。

20IMG_8534[1]
怪しいエメラルド色の中池は天保6年(1835年)建設。

21IMG_8541[1]
少し迷いながら下池の端に林道を見つける。こちらのルートも渓流や岩など変化に富んでいて面白いです。

22IMG_8550[1]
夏はシダが多いと思うので今の時期が良いと思います。冬の楽しみを1つ見つけました。

バラ園@種松山

種松山公園西園地にて
01IMG_8290[1]

02IMG_8271[1]

03IMG_8313[1]

04IMG_8275[1]

05IMG_8340[1]

06IMG_8235[1]

07IMG_8246[1]

08IMG_8301[1]

09IMG_8239[1]

10IMG_8361[1]

11IMG_8285[1]

12IMG_8337[1]
種松山からの眺め。雨の酸性度が最も高い都市、岡山市。参照
工業地帯を山に囲まれた岡山は汚染物質が溜まりやすいのでしょうか。
Tamron 90mm f2.8 Macro

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。