スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コジャノメ


そろそろ昆虫の写真をと思い、久しぶりにタムロン90mmを引っぱり出してきました。
IMG_9132[1]
近所の山道に居たコジャノメ。かなり低姿勢で近づかないと逃げてしまいます。

IMG_9133[1]
ハネの目玉模様と白い帯が特徴。ヒメジャノメに似ていますが、こちらのほうが目玉が1つ多いです。

IMG_9135[1]
ハネの表面。地味な蝶でした。
スポンサーサイト

鹿久居島


周囲28km。岡山県最大の島、鹿久居島に渡ります。

1IMG_8852[1]
鹿久居島で降りるときは船長に申告しないといけません。でないと通り過ぎて頭島に行ってしまうそうで。

2IMG_8854[1]
降りたのは私ひとり。

3IMG_8855[1]
上に見える橋は頭島と鹿久居島を結ぶ頭島大橋。頭島は小さいながら500人ほど住んでいます。

4IMG_8864[1]
きれいに舗装された道路を進んでいきます。

4zIMG_8978[1]

5IMG_8981[1]

6IMG_8897[1]
桟橋から2キロほど歩いたところで見晴らしの良い場所に。

7IMG_8913[1]
立ち入り禁止になっていた休憩所。傾いてます。

8IMG_8976[1]
休憩所からは砂利道に。

9IMG_8921[1]

10IMG_8943[1]
島の大部分は鳥獣特別保護区に指定され、野生の鹿などが棲息しています。

11IMG_8954[1]
桟橋から6キロほど歩くと「古代体験の郷まほろば」に到着。
ここには初めて来たのですが、受付の人に「どこかで会ったことないですか?顔に見覚えが。」と言われ面食らう。
うーん、思い出せない。

12IMG_8971[1]
ここでは古代集落が復元されており、弥生時代の生活が体験できるらしい。

13IMG_8967[1]
少し雰囲気を楽しんだあと、来た道を引き返すことにします。
実は鹿2頭に会ったのですが、ダッシュで逃げられ撮影出来ませんでした。

14IMG_8988[1]
頭島大橋に戻りました。結構歩いたので汗だくです。鹿久居島に自販機など無いので要注意。

15IMG_9009[1]

16IMG_8996[1]

17IMG_8997[1]

18IMG_9015[1]
歩きには不便ですが、空気のおいしい、癒しの鹿久居島でした。

旧下津井電鉄線


児島と下津井の間6、5キロを走っていた下津井電鉄。平成2年に廃止されたらしく、乗ったことは一度もありませんでした。
線路が遊歩道になっていると聞いて気になり、児島に寄ったついでに少し見てきました。

1IMG_8746[1]

2IMG_8750[1]
琴海駅跡

4IMG_8767[1]

3IMG_8769[1]
道路の前にプラットホーム。不思議な気分です。

5IMG_8771[1]
琴海駅前の見晴らし。

6IMG_8774[1]
鷲羽山駅の方へ歩いていきます。

7IMG_8795[1]

8IMG_8809[1]

9IMG_8801[1]

10IMG_8797[1]
現在位置。瀬戸大橋のすぐ隣におります。

11IMG_8816[1]

12IMG_8833[1]
少し進んで東下津井駅。

13IMG_8829[1]
そろそろタイムオーバーです。

14IMG_8838[1]
終着駅の下津井駅はまたの機会に。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。